スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

安並 湯がいた麺(中) 観音寺市 2003/12/18 さぬきうどん

ここの麺はやらか~~~~い
けど弾力があると言うんか、腰があると言うんか。
やらか~いのに箸で切れん。
食べるとなんぼでも胃に入る食べやすい麺。 細め。
この麺を食べた後、他の店に行ったら
どこの店の麺でも硬いと感じるんじゃないかと思う。
ここのうどんにハマった人はもうヨソの店のうどんは食べられないだろう。
硬い麺が好きな人には向いてない。
(店主は丸亀の中村で修行)

1 店内に入って玉数を注文する (小150円 中250円 大350円)
2 丼に麺を入れてくれる
3 湯がく デポで  ひしゃくでこの湯を丼に入れると湯だめになる
  (釜揚げはやってない)
  冷たい麺で食べたい人は湯がかないで食べたらいい
4 タンクが3個ある かけダシ つけダシ(暖かいのと冷たいの)
  かけだしはそのまま丼にいれる
  つけダシはつけダシ用の器に入れる
5 トッピングをする
6 お金を払う
7 食べる
8 たべ終わったら丼を返却する セルフ
  10時~玉切れまで 日曜休み

右の写真はデポで湯がいてかけダシを入れようとしたら
かけダシのタンクが空っぽだったので暖かいつけダシで食べた図。

20031218kannonnji0000yasunami.jpg


20031218kannonnji0002yasunami.jpg

スポンサーサイト

テーマ:讃岐うどん - ジャンル:グルメ

2003.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 観音寺市

«  | HOME |  »

うどんの記録じゃぁ!

プロフィール

す~

  • Author:す~
  • おっさん 北四国 讃岐うどん

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。